お葬式のこと知りたいランキングベスト5|喪主の心得
僧侶イラスト
知って得するいい葬儀社の選び方

ご遺族様には、様々な思いがあります。
故人らしい葬儀をしたい、事情に合わせた葬儀をしたい、と思う人が増えています。
後悔しない、納得のいく葬儀を執り行うためにも、あらかじめ知識を持って自分たちの希望を葬儀社に伝えやすいようにしておくことをおすすめいたします。

常に予測を上回るサービスで 葬儀後のご遺族に明日の希望をお届けいたします。

平均的な葬儀の金額

一日葬

お葬式は通夜から葬儀・告別式 まで2日間以上かけて行われま すが、通夜を行わず、葬儀・告別式のみ行う葬儀スタイルで、首都圏を中心に注目されています。


一日葬には次のようなメリットがあります。


●儀式が1日だけなので、遺族への身体的、
 精神的、経済的な負担が軽減される。
●参列者へおもてなしする料理や返礼品が
 1日分となる。
●遠方から参列する人の負担(宿泊費や交通費)が
  軽減される。


一日葬は近年葬儀社によって提案された新しいスタイルですので厳密な決まりごとはありません。葬儀・告別式は参列者を招いた通常スタイルと同様に行われます。御親戚の方々が遠方、又は御高齢者が多く、一般の方がほとんどいらっしゃらない場合に望む方が多いです。ただ、お付き合いのお寺様がいらっしゃるのであれば、お寺様のご理解が必要となりますので、ご相談したうえで執り行います。


シンプル一日葬

家族葬

家族葬は、必ずしも近親者
だけで葬儀を行うということ
ではなく、ゆっくり故人を偲び
お別れをする規模の小さな葬儀のことです。
親しい人たちだけの葬儀で、義理や付き合いでの気兼ねをすることがないので、故人とのお別れに重点を置いた内容となります。
とくに決まった形式があるわけではなく、故人をよく知っている人たちだけで心を込めて見送りたい、また経済的負担を軽減したいと思う遺族も多く、家族葬は年々増加傾向にあります。

シンプル家族葬

一般葬

一般的なスタイルのお葬式になります。
参列者の方への対応や準備することも多岐にわたりますので、事前相談をお勧めいたします。

シンプル一般葬

自宅層

ご遺族中心の少人数・ご近所の方との付き合いが深かったなどの理由で選択される方が多いです。一昔前は、自宅での葬儀が当たり前でしたが、式場使用料がかからないなど、少人数での場合は費用的にも軽減されます。

自宅葬




ズバリ!!  オススメできない葬儀社
仏式
日本人の約9割が、
僧侶の読経を伴う仏式で行っています。

神式
儀式ではなく、お別れ会の様な
形式になります。
自由葬
神社の神主が神道の作法にて
儀式を行います。

キリスト式
カトリックとプロテスタントがあります。 葬儀は、神を礼拝することが中心になっ ています。礼拝とは、賛美歌、聖書朗読、 祈り、説教などです。

3つのご相談方法よりお問い合わせください

対面でのご相談
電話でのご相談
メールでのご相談
お急ぎの方へ すぐにお伺いします?詳しくはこちら どんな小さな事でもお答えします0120-095-940 24時間受付 通話無料 条件でプランを選ぶ 小規模ながら家族中心でいいお葬式にしたい?詳しくはこちら 親戚は遠方が多く2日間だと大変1日で執り行いたい?詳しくはこちら 知らせる方々も多少いるので一般的な葬儀を行ないたい?詳しくはこちら 会員割引のプラン 資料請求で入会金無料! 私たちスタッフがまごころ込めてサポートいたします。 代表取締役 西本よりメッセージ お葬式のこと知りたいランキングベスト5 1。お布施の金額 2、喪主の心得 3、お葬式の相場と費用 4、葬儀社の形式 市・町・村から葬祭費用の補助金が給付されます?葬祭費受給の手続きについて 通夜、告別式の挨拶文例集 自社斎場越谷駅前斎場のご案内 ありがとうで見送る空間創造 株式会社アートエンディング